就職の決め手は第一印象から!面接を突破するコツを学ぼう!

就職の決め手は第一印象から!面接を突破するコツを学ぼう!

就職活動に適した身だしなみや言動について

就職活動は長く働き続ける場を決めるための重要な活動なので、妥協せず目標を高く持って臨むことが大切です。また、面接した相手に好印象を持ってもらうのが採用に近づくための第一歩なので、身だしなみや言葉遣いには細心の注意を払う必要があります。その一方で極端に見た目や話し方を変えると却って悪いイメージを抱かれてしまう可能性があります。社会的なマナーや常識を踏まえながら、自身の個性を提示するのが求職者に求められる姿勢です。特に身だしなみについては凡庸なデザインのスーツが一般的な格好になってしまうため、清潔感を保ちながら独自のアレンジをさりげなく行う工夫が必要になります。

面接での質問を的確に答えるための心得

面接の場では求職者が必要な人材であることを確認するため、様々な質問が行われます。業務に直接関係無い事柄であっても、業務に就く際の人間性や同僚との交友関係などに影響することから、事実だけを簡潔に答えるのが正しい対処法です。また、転職の場合は前職を退く理由を聞かれることが多いので併せて注意します。面接での受け答えは社会的な常識や礼儀に沿って分かりやすく行うことが大切なので、相手の言葉がよく聞き取れるように集中することを心がけます。面接官によっては声が小さく聞き取りにくいこともあるので、聞き洩らしが無いように慎重に臨む必要があります。面接の際に提示する履歴書や職務経歴書の記述内容と面接時の受け答えに矛盾が無いように注意するのも求職者が注意するポイントです。

就活の面接時の雰囲気は、会社によってさまざまです。固くならず適度にリラックスして臨むことが、成功の秘訣です。