家具家電付きといっても色々

家具家電付きといっても色々

現在、日本全国には専門の不動産会社が運営しているようなマンスリーマンションがあります。しかし、学生向けの低家賃物件、中級クラスの物件、高級物件ではそれぞれ部屋についてくる家具家電に差があります。そして、家具家電付き物件という宣伝文句に惹きつけられて契約してしまったものの、よく調べたら本当にわずかなものしか付いてこないようなケースもあるので注意が必要です。

学生向け物件にはわずかなものしか

学生向け物件というと、家賃を抑えるために家具家電付き物件というものは今のところあまり数はありません。しかし、わずかそういった物件もあります。ただし、低家賃の物件においては「家具家電付」と宣伝していても、よくみるとテレビやテーブル・椅子といったものはなく電子レンジ・洗濯機・冷蔵庫程度しかついていないケースもあります。

大手企業においてはどうか

日本国内でマンスリー・ウィークリー市場で大きなシェアをもつ某上場企業のマンスリー物件も、ついてくる家具家電はやや物足りず、DVDレコーダー・炊飯器・掃除機といった便利グッズまではついてきません。

高級物件の家具家電はすごい

全国各地にはご当地にて小規模展開で多数のマンスリーマンションを運営している企業があります。そんな企業のうち、一般契約の賃貸物件は扱わず完全にマンスリーマンション事業に特化している企業の物件には痒い所に手が届く素晴らしい備品が用意されている高級系物件もあります。具体的にはDVDレコーダー・炊飯器・ドライヤー・掃除機・目覚まし時計・電気ポットがついてきたり、ホテルのアメニティに近いバスタオル・シャンプー・ティッシュ・ハンガーなども無料でついてくる物件があります。

マンスリーマンションとは、ひと月ごとに契約する賃貸のことです。家具などがついていることが多く、短い期間の出張などに便利で人気が高まっています。